【髪質改善】大阪南堀江の美容室 Hair salon cl9 (ヘアサロンシーエルナイン)
Call Us! 06-6556-6652

パーマスタイルの乾かし方〜お客様相談〜

一般的になかなか知らないお悩み解決に役立つ裏ワザ、小ワザ。お客様からのお悩み相談などをもとに同じ悩みを持つ方の解決の糸口になれたらなぁ…と思い、美容歴15年の美容師が培ってきた知識でお応えしてます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

パーマをしたらどうやって髪を乾かしてます??

 

もちろん仕上がりのイメージにもよるかと思いますが、先日こんな方もいらっしゃいました。

 

 

「髪を(クシなどで)とかすとパーマがとれそうなんでとかさないんです」

 

なんと!?

 

確かに髪の長い方は髪の重さでパーマが緩く見えやすいですがそれは一時的なもの。

 

髪のコンディションをしっかり整えていて、しっかりパーマがかかっていればカールやウェーブは揉み込んだりすれば元に戻ります。

 

戻らない場合はパーマのプロセスが適していなかったか、もしくは髪がパーマに耐えれる状態では無かったかと言うことになるでしょうね。

 

なので今回は簡単なパーマスタイルの乾かし方を!

 

これをやってもダメな場合は上記の理由でキレイなウェーブやカールが出ないのだと思ってくださいね♪

 

1.ディフューザーを使う

 

スタイラーとも言ったりするドライヤーの風を拡散してくれるノズルのことです(*´-`)

 

濡れた状態のパーマの状態を崩さずにそのまま乾かす事が出来るんで結構使えますよ!

 

もともとクルクルカーリーなクセ毛な方でそのまま綺麗に乾かしたい方もこれがあれば変に広がらずに乾かせますよ!

 

2.ねじる

 

緩めのウェーブや縦巻きにしたい方はこれも簡単なやり方の一つです!

 

これくらいの束感が欲しいなぁって思う毛束ごとにねじりながら乾かすだけ!

 

ただししっかり水気をタオルでとっておかないとなかなか乾かないので捻った後にもう一度タオルなどで水分を取ってくださいね!

 

3.自然乾燥

 

髪への負担や乾燥を気にするとあまりオススメできないのですがこれが一番手っ取り早い方法です( ´ ▽ ` )ノ

 

ただし、感想やパサつき対策に洗い流さないトリートメントやオイル、少量のワックスなどはしっかりつけて下さい。

 

方法としては洗ったあとしっかり水分をふき取ってクシや手で形を整えて、そのままオイルトリートメントやワックスをつけて放置するだけ。

 

ある程度乾いた後に追加でワックスなどをつけてあげるとより良いですね!

 

 

参考にしてみてくださいね♪

 

see you soon♪