【髪質改善】大阪南堀江の美容室 Hair salon cl9 (ヘアサロンシーエルナイン)
Call Us! 06-6556-6652

過去記事~髪にツヤが欲しい!①~お客様相談

一般的になかなか知らないお悩み解決に役立つ裏ワザ、小ワザ。お客様からのお悩み相談などをもとに同じ悩みを持つ方の解決の糸口になれたらなぁ…と思い、美容歴15年の美容師が培ってきた知識でお応えしてます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ツヤ髪

クセ毛の方はもちろん、もともとストレートヘアの方でも憧れますよね☆

普段から行きつけの美容室がある方や良くご来店される方はすでにご存知の内容も有るかとは思いますがまだ知らない方、情報をなかなか得られない方のためにも今回はツヤ髪の作り方についてまとめてみました。
(あくまでもツヤを出す方法、出しやすくする方法を書いておりますが人それぞれ必要な事は違いますので自分にとってやりやすくて効果の高い方法をご使用ください)

●ブロードライ

まずは定番のブロードライ。
濡れた髪を手やブラシを使って髪を伸ばしながら(少し引っ張る感じ)乾かす。

ドライヤーの風をまっすぐに伸ばした状態の髪に当てていき形を整えるのと同時に髪の表面にあるキューティクルを閉じて滑らかに見せれます。最後に手で撫で付けるようにするとよりツヤが出やすいです。

●ストレートアイロン

ブロードライよりも高温で強力。

髪をプレスしながら伸ばしていけるのでより簡単に表面を整える事ができます。しかし高温のため使用には注意が必要です。長時間同じところに熱を当てたり、使う頻度が高いと髪には悪影響を及ぼす事も…

●サロントリートメント

こちらも定番でしょうね。
中には

「トリートメントは良くない」

とか

「あんなのは意味がない」

とおっしゃってる方もいるみたいですがそれは一部の商材と、「髪を治癒する」という誤認識のため。

まぁネーミングが”Treatment”って言ってしまってるんで勘違いしてしまいますが”髪を治す”のではなく”コンディション改善”の為に使用します。

ダメージなどでキューティクルが損失してしまった髪は手触りも見た目もパサパサした感じに…

髪の周りをコーティングして手触りや光を反射しやすい状態を作りツヤを出したり、流失してしまった髪内部の成分を擬似補修する事でハリやコシを与え扱いやすくするのと、その後の日々のダメージをガードして今以上に傷むのを防ぎます。

傷んでしまった髪の毛って光に透かすと透き通って見えません?光が通過してしまっていて髪の内部がスカスカな状態です。

しかし髪の内部にアミノ酸などの成分を入れると内部に入った成分に光が当たり反射するようになる。

まさにそれがツヤなんです。

●アウトバストリートメント

最近はこんな呼び名が多いです 笑
いわゆる洗い流さないタイプのトリートメント。リーブイントリートメントなどの言い方もありますね♪

基本的にオイル系の物が多いようですが基本的には髪の表面をコーティングする事によって熱などの刺激から髪の毛をガードする事ができたり手触りも滑らかにする代物。

陶器の器のうわぐすり的存在とでも言いますか光沢を与えてくれる存在ですね。

他にもまだまだありますので続きは明日書いていきますね( ´ ▽ ` )ノ

see you soon♪

髪の悩み相談はLINEでもどうぞ♪

友だち追加数