【髪質改善】大阪南堀江の美容室 Hair salon cl9 (ヘアサロンシーエルナイン)
Call Us! 06-6556-6652

過去記事~お客様相談~黒染めした髪を明るくしたい!

一般的になかなか知らないお悩み解決に役立つ裏ワザ、小ワザ。お客様からのお悩み相談などをもとに同じ悩みを持つ方の解決の糸口になれたら…と思い、美容歴15年の美容師が培ってきた知識でお応えします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

就職活動などでで黒染めした方がそろそろ明るくしていきたい…

そんなお声もちらほら聞こえます。

夏休みも終わりこれから黒く戻さないといけない方、今まで明るかったけど自然な髪色に戻したい方も参考までにご覧ください。

■何で染めたのかが重要

一般的な”黒染めは”ブリーチ以外では明るくならないと思ってもらった方がいいと思います。

それに加えて何で染めたのかも明るくするにあたっては重要になってきます。

いつも行ってる美容室であれば履歴が残ってるから分かりますが別のサロンや市販の黒染めだとなかなか難しい施術の一つになると思います。

特に市販のものは「誰でも、簡単に、しっかり染まる」が売りなのでかなり濃い設定になってますし、マニキュア系の染料が入っていると一度のブリーチでは明るくならないこともしばしばあります。

逆に使用した薬剤がわかる場合は専用の脱染剤(ブリーチとは異なる染料落とし)である程度染料を落として明るくする事もできますよ( ´ ▽ ` )ノ

ブリーチより施術時間が長くなりますがダメージを抑えられるという最大のメリットがありますからね!

どの位の明るさにしたいかで施術の内容を変える事も出来るのでダメージを最小限に抑えれるように担当の方に相談してくださいね。

何にせよ”黒染め”をするときは次回明るくするのが大変になるという認識を持って染めてくださいね。

see you soon♪
髪の悩み相談はLINEでもどうぞ♪
友だち追加数