【髪質改善】大阪南堀江の美容室 Hair salon cl9 (ヘアサロンシーエルナイン)
Call Us! 06-6556-6652

過去記事~お客様相談~後頭部の髪が絡まりやすい

一般的になかなか知らないお悩み解決に役立つ裏ワザ、小ワザ。お客様からのお悩み相談などをもとに同じ悩みを持つ方の解決の糸口になれたら…と思い、美容歴15年の美容師が培ってきた知識でお応えします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

小さいお子さまや特に髪の柔らかい方や細い方からご相談を受けます。

「後ろの内側の毛が絡んでダマになることがあるんです…」

こういったことについて原因と対処法についてお話ししますね

■髪が絡む原因

原因の一つとしてあげられるのが髪のキューティクルの状態にあります。

髪のキューティクルは水分で開くと言われています。

キューティクルが開いたままの髪は非常にデリケートな状態。こすれ合ってしまったりすると棘のように引っ掛かりあって絡む…最悪キューティクルが剥がれてしまうなんてことも…

((((;゚Д゚)))))))

ですので濡れたまま寝てしまったり、乾かしても寝ている間に汗をかいてその湿気で開いてしまい頭と枕にこすられて絡む。

■主な対処法

髪のコンディションを保つことがまず第一!

シャンプー後のトリートメント、アウトバストリートメント、そしてちゃんと乾かすこと。

洗う前にブラシでとかしてあげるのもシャンプー時に絡まるリスクを下げてくれますよ!

■絡み合った髪をどうにもできない

最悪の場合切らないといけないと思いますが出来るだけ切りたくないですよね  (*^_^*)

絡んでしまったら…

絡んだ部分以外をゴムやクリップで留めて分けとります。

無理矢理溶かすのではなく毛先側から少しずつとかしていきます。

(あまりにも引っ掛かりがキツイ時はアウトバスオイルトリートメントを少量つけるとほぐしやすくなります)

それでもどうにもならない場合は自分で切ってしまう前に一度担当美容師さんに相談してください。

小さなお子さんは結構頻繁に絡むことも多いので絡み方がひどくなる前に出来る限りブラッシングをしてあげてくださいね ( ´ ▽ ` )ノ

参考にしてみて下さい。

see you soon♪

髪の悩み相談はLINEでもどうぞ♪
友だち追加数