【髪質改善】大阪南堀江の美容室 Hair salon cl9 (ヘアサロンシーエルナイン)
Call Us! 06-6556-6652

ヘアケアにとって重要なこと

南堀江の髪の悩み相談サロン

Hair Salon cl9


 

 

一般的になかなか知らないお悩み解決に役立つ裏ワザ、小ワザ。お客様からのお悩み相談などをもとに同じ悩みを持つ方の解決の糸口になれたらいいなぁ・・・と思い、美容師歴15年の美容師が培ってきた知識でお応えしております



 

 

タイトル通りの重要なことです!

 

ヘアケアをするのにあたってまずすることは何だと思いますか?

 

それは、

 

「現状を知る」

 

という事。

 

つまり、どのくらいダメージを受けているのかをある程度把握し、予想しておくという事です。

 

 

「カラーもしてないし、パーマもしてないから大丈夫!!」

 

って思ってる方いませんか?

 

はたして本当に大丈夫なのか?

 

意外と知らない普段のお手入れに潜む髪を傷める原因

 

普段のお手入れの中でダメージの原因となることを有名なところから上げていくと

 

・ヘアーアイロン

・ヘアドライヤー

こちらは熱による髪のたんぱく質に影響が出るのと、はさんだり、擦ったりと摩擦が原因でキューティクルが傷ついたり、最悪はがれることも・・・

 

・ブラッシング

・タオルドライ

・髪の洗い方

 

こちらも摩擦でこすれたり、無理に引っ張ったりしたときにキューティクルが損傷したり、ケラチン繊維が裂けて枝毛になる要因にもなっている場合があるそうです。

 

・ホームカラー

・紫外線

 

ホームカラーのことは過去に何度か記事にしているので軽く触れる程度にしておきます。お手軽ですが良いものとは言えません。

 

そして紫外線。紫外線の一部はたんぱく質を破壊してしまうんです。お肌を気にしても髪まで気にされる方はあまり多くないようですが、髪の毛も同じたんぱく質。

紫外線から受ける影響は大きいんです。

 

その他にも、エアコンなどで起こる空気の乾燥、寝ているときの枕との摩擦、スタイリング剤のスプレーなどに含まれるアルコール成分、それこそ普段使っている市販のシャンプー剤に低まれる成分ですら髪を傷めている原因になっているんです。

 

 

日常のお手入れも含めて、今の髪の状態を見極める

 

これこそヘアケアの第一歩!

 

髪のコンディションを見極めて、今の髪に足りないもの、必要なことをしていくのが重要なんですよ♪

 

ハイダメージの方なら補修効果や保水力の高いものを、そうでない方は保湿なのか、擬似キューティクルといわれるようなコーティング効果なのか。必要なものを選んで施術していけば良いのです!

 

 

前半にいろいろ不安をあおるような形になってしまいましたが上に書いたことを気にするだけでもヘアケアになりますのでどれか一つでもこの記事を読んだ今日から気を付けてみてくださいね。

 

 

See you soon♪

 

髪の毛の悩み相談はLINEでも受け付けております!

@oyp5959r

お気軽にどうぞ(o^―^o)